ホーム > リノベーションの注意点 > 信頼できる施工業者の選び方

信頼できる施工業者の選び方

(写真=PIXTA)

リノベーション費用の多くは、施行内容によって左右されますが、施工業者によっても価格に差が生じることがあります。一般的に、大手業者は価格が高い傾向にあり、地域密着型の業者では価格が低く抑えられる傾向にありますが、費用と同時に業者の信頼性をしっかり見極めなければいけません。

信頼できる施工業者の選び方について、チェックすべきポイントなどを知っておきましょう。

コストを把握しよう

大手リフォーム会社では、広告に費用を使い下請けの業者に施行を依頼するため、どうしても費用は高くなりがちです。一方で、個人のリフォーム業者では広告にあまり費用をかけていないこともあり、工事費が安く抑えられる傾向にあります。ただし、業者の種類にかかわらず相場より高い費用を請求される可能性はあるため、必ず相見積もりを取っておく必要があります。

相見積もりのメリットは希望するリノベーションの適正価格が分かることにあります。なるべく安い業者に依頼したいという人は多ため、ある程度の時間がかかったとしても相見積もりを用意しましょう。

また、見積書では工事によってかかる金額の他に、いつ費用を支払うかということが書かれています。たとえば、「契約時30%、着工時40%、完了時30%」というように、支払いが工事の進捗によって分けられています。

ローンなどを活用している場合では特に重要で、現金を受け取る時期などに影響してくるため、金額と同時に必ずチェックしておきましょう。

業者の探し方

実際にリノベーション業者を探す場合、以下のような方法があげられます。

・ 設備・住宅メーカーや新聞・雑誌社などが主催する相談会
・ インターネットの業者探しサイト
・ リフォーム会社のホームページ
・ 雑誌の広告やポストのチラシ
・ 近所の噂や口コミ、近所で工事している業者をチェック
・ 地元の工務店やリフォーム店
・ 新築した時の工務店や住宅メーカー

特に、費用の一括見積もりサイトでは、必要事項を一度入力するだけで複数の業者を比較・検討することが可能でとても便利です。一括見積もりサイトの中には、匿名で依頼できるものや、ただ仲介するだけではなく顧客に対して登録企業の保証を行ったり、希望があればリノベーションプランの提案を行ったりするサイトもあります。

信頼できるポイント

実際に信頼できる業者を選ぶポイントとして以下のような項目を確認しましょう。

・ リノベーション実績
・ 業界団体への加盟
・ 保証やアフターサービスの有無
・ トラブル発生時の取り決め
・ 説明が丁寧
・ 地域での評判

リノベーション実績の豊富さは非常に重要です。特に、業者によっては得意不得意が大きく分かれるため、希望するリノベーションの内容に関する実績について事前に調べる必要があります。

業界団体へ加盟していなければ信頼できないというわけではありませんが、やはり組織の加盟条件をクリアしているという点は安心に繋がります。同様に、保証やアフターサービスが付帯していると工事のクオリティーがある程度保証されていると考えることができます。

さらに、説明が丁寧であったり、トラブル発生時の取り決めについてしっかり説明をしてくれる業者は信頼できるでしょう。また、地域密着型の業者の場合、その地域での評判などをチェックしておくことも大切です。

業者を選定する際は安さだけにとらわれず、信頼性などを総合的に判断しなければなりません。

依頼できる業者はさまざま

リノベーションにあたって、依頼する候補となる業者は非常に多くの種類があります。ただし、あまりにも多くの会社で見積もりを行うと、手間がかかりすぎて逆に選ぶことが難しくなってしまいます。費用や信頼できるポイントをチェックしつつ、見積もりは2~3社ほどで決めてしまうことをおすすめします。

【オススメ記事】
そもそも「リノベーション」と「リフォーム」はどう違うのか
欧米では当たり前!リノベーションで物件価値が上がる
リノベーションに向く物件2つの特徴
リノベーション不動産投資とは
お宝物件に変身?リノベーションで築古物件がヴィンテージマンションに