ホーム > Uncategorized > 【不動産投資セミナーの選び方。間違った情報をつかんで失敗しないために】

【不動産投資セミナーの選び方。間違った情報をつかんで失敗しないために】

不動産投資は、株やFXなどと比べて収益の予想がつきやすく、安定した収益をあげやすいことから注目が集まっています。

サラリーマンなど本業を持っている人が、不動産投資で資産形成を考えるケースも増え、不動産投資セミナーも盛況です。

これから不動産投資を始めたいと考えている方のために、信頼できる情報をどのように集めたら良いか、不動産投資の勉強を進める方法について紹介します。

1.不動産投資の知識を深める方法

『インターネットで情報を集める』

一番手軽なのは、インターネットでの情報検索です。

日々更新されていますから、地価の変化、動いている物件、人の流れを変えるような出来事など、不動産投資そのものの情報はもちろん、世の中の動きを研究する材料が眠っています。

ただし、すべての情報が信頼できる保証はなく、個人的な意見、物件を売りたい業者、デメリットが書かれていない資料も混在しています。

詐欺まがいの内容を信じてしまうリスクを含んでいますから、冷静な判断と書かれている内容を確認する慎重さが必要です。

『不動産投資関連の本を読む』

不動産投資に興味を持ったら、基本的なことをまとめた本を読んでおくと、全貌をつかむことができ、自分にあったスタイルを見つける指針になるでしょう。

世の中のニーズを的確につかみ、不動産の目利きとお金のコントロールで資金を生かすのが不動産投資、ということが理解できるかと思います。

投資スタイルの違いがジャンルごとでまとまっているので、自分のめざす方法に必要な情報だけに絞って知識を深めることもでき、便利です。

『経験者の知り合いの話を聞く』

経験者に直接話を聞くと、臨場感をもって不動産投資の世界をイメージしやすいでしょう。

どうやって物件を探しローンを組んだか、細かい手続きはどうだったかなど、具体的な話を聞ける指南役に恵まれると不安が解消されます。

ただ、昔からの知り合いや友人にちょうど良い人物がいるとは限りませんし、その人の経験どおりに真似しただけでうまくいく保証はありません。

また、知り合いに紹介された人物が業者の営業で、詐欺にあってしまったというケースも少なくありません。

『セミナーに参加する』

インターネットや本だけではわからない細かい内容や、ケースごとの対応の違いが知りたいという場合には、プロのコンサルタントが開催するセミナーに参加する方法があります。

インターネット配信や著書を持っている本人から直接話を聞くチャンスですし、今現在のフレッシュな情報が得やすいでしょう。

2.セミナーに行くメリットとは

『タイムラグのない情報が得られる』

書籍になった情報は信頼度が高まりますが、手元に届くまでに時間がかかりタイムラグを感じる場合があります。

セミナーでは、直接講演を聞けるので、新しい情報が盛り込まれているケースが多く、最新の内容に触れることができます。

『インターネット配信や本を出版している人物の生の声が聞ける』

セミナーに参加して心をつかまれたという経験を持つ人は少なくありません。

売買の交渉術では、投資家の持つ情熱や駆け引きのうまさが影響する場合があります。

また、情勢の変化で変わりやすいデリケートな情報は書籍には載せずにセミナーで公開しているというコンサルタントも多いので、レアな情報をゲットできるというメリットがあります。

『質問できる場合も多い』

不動産投資では、不動産の目利きや資金の調達、管理経営など、ケースごとに条件が変わります。

本を読んだだけでは難しく、自分が考えている計画でうまくいくのか自信がない、良い計画だと思うが融資がおりない、プランにあった物件探しで行き詰まっているなど打開策を質問したいという場合もあるでしょう。

コンサルティングは別料金でも、会場で質問の時間をとって話を聞けることがあります。

『参加者同士での情報交換』

セミナーに参加すると、不動産投資について学びたい人と出会うことができます。

安くないセミナー参加料を支払っているのですから、本気度の高い人や、すでに物件を持っている人もいるでしょう。

「少しだけ自分の先を行っている人」だと、話のレベルも噛み合いやすく質問もしやすいものです。

講師からお値打ち情報をゲットするだけでなく、不動産投資に興味の高い人と内容を深めるチャンスが得られます。

『実行に移す足がかりになる』

セミナーによっては具体的な不動産会社や、管理会社の名前がでてくる事もありますし、相談会につなげる形のものもあります。

インターネットや本で情報収集しているだけでは実際の一歩が踏み出せないという人も、セミナーを経験するうちに実行のきっかけが見つかるでしょう。

3.有料や無料などのセミナーの選び方とは

『無料セミナーの特徴』

不動産会社・管理会社などがスポンサーになっている場合が多く、初心者に不動産投資についての知識を広める目的のものが中心です。

FPによるお金のはなし、税理士やコンサルタントによる不動産投資の経営について、経験者の成功事例や失敗談など初心者でもわかりやすい内容のものが多くなっています。

いろいろなセミナーで知識を増やし、実際にどんな不動産投資をやってみたいのか方向性を探っていきましょう。

都心区分マンション・地方1棟所有・中古リノベ物件など、ジャンルによってセオリーも変わってきますし、得意としている不動産会社や管理会社も変わってきます。

無料セミナーで細かい情報を集めて、行動に移すための準備を進めましょう。

『有料セミナーの特徴』

有料ということは、料金に見合ったレアな情報を扱っているセミナーが多くなります。

すでに物件を保有して不動産投資を始めているなど、基本的な知識は持っていて、それ以上に踏み込んだ内容を知りたい人を対象にしています。

一部初心者向けの有料セミナーもありますが、多くは専門家レベルの投資ノウハウを提供しているセミナーです。

ある程度不動産投資の全体像がわかってから参加したほうが良いでしょう。

『自分の研究テーマにあったセミナー』

「手持ちの資金があまりないけれど不動産投資を始めたい」、「中古リフォーム市場ではどんなメリットがあるのか」など、気になっているテーマに合わせてセミナーを選んでみましょう。

不動産投資を始めるにあたって必要なのは、自分の属性にあわせてどんなセミナーを選べば良いか検討するための知識です。

資産形成の方法として不動産投資は優れたメリットを持っていますが、一括借上のシェアハウスに投資して失敗した話などが世間で聞かれることもあります。

しっかりした知識を自分から求めて、リスクに備えることが大事です。

不動産投資で資産形成を成功させたいと思うなら、経営者の視点で事業計画を吟味できる知識と能力を向上させていきましょう。

初めて参加するときには、不動産会社や管理会社、投資会社などの関連セミナー会社の無料講座からスタートするのがおすすめです。

ホームページを確認して、運営母体の企業情報を確認しておきましょう。

4.まとめ

・セミナー会社の運営母体をホームページからチェックする。

・無料でも不動産、金融、経営などを理解しやすく学べるセミナーは多い。

・深めたいテーマを自分から積極的に学ぶ姿勢が成功を引き寄せる。

不動産投資は簡単にすべてを丸投げして数%でも運用できれば良いというスタンスから、中古リフォームを自分でやって価値を高めて高利回りを叩き出す方法までさまざまなスタイルがあります。

自分にあった不動産投資の形に出会うためにも、いろいろなセミナーに積極的に参加してみましょう。